特長とメリット

特長

世界のどこもまだ経験したことのない本格的な高齢社会の最前線を走っている日本。これからの、国や社会の力を、人々の知恵と力を、さまざまなかたちで融合し、自由に繋ぎ、暮らしやすい社会を築くために、あらゆる分野の統合と再編成が始まっています。そのために今、求められているのが高齢社会をオールマイティに理解する「老年学(ジェロントロジー)」です。医療や介護、社会保障はもちろん、シニアビジネスの可能性からシニアの心と体、生活、地域に必要な知恵と方策、すべてのことが要領よく学べます。そして高齢社会ならではの成熟したパワーの見つけ方がわかります。

これからの自分の生き方や暮らし方を自分で選んでゆくためにも、さらに人の役に立ち、社会を活性化するためにも、そしてシニアの力をビジネスに生かすためにも、必要不可欠な情報がまとめて身につく検定試験です。

合格のメリット

日本応用老年学会より「ジェロントロジー・コンシェルジュ」として認定されます

ジェロントロジーの学習を通して習得した知識を生かして、高齢社会に生きる人々に有益な情報などを提供し、高齢社会に貢献できる人材であることが認められます。

実用的な知識を習得できます

高齢者支援を提供しているさまざまな分野の実践家から家庭内で介護に直面している方。そして、もちろん高齢期の過ごし方が自分事である方まで。老若男女を問わず、自分のためにも、人のためにも役に立つ実用的な知恵と知識が身に付きます。

強力なコミュニケーションツールになります

企業やさまざまな組織・団体で活動している方々が、医療や介護、社会保障をはじめとした幅広い知識をもってコミュニケーションしながら、顧客対応ができるようになります。

活躍の場が強固になります

さらに、下欄でご紹介しているジェロントロジー・マイスターに認定されれば、これまでの専門知識に老年学の知恵を上乗せし、シニア特化型にバージョンアップして、活躍の場を強固にしていただけます。

▶ 第12回ジェロントロジー検定試験までの合格者の方

ジェロントロジー・マイスター

すでに高齢社会に有用な各種国家資格や認定対象となる民間資格、及び学術分野の専門知識を有する方が、さらにジェロントロジー検定試験に合格してジェロントロジー・コンシェルジュの知識を上乗せされた場合には、<ジェロントロジー・マイスター>と称し、認定・登録いたします。

これにより、例えばFP(ファイナンシャル・プランナー)ならFPの中でもシニアに特化したFPとして、より専門性を高めていただけます。

認定・登録

ジェロントロジー・マイスターの認定・登録には、以下2つの条件が必要です。

上記2つの条件に該当する方が、所定の届により申請することによって、認定・登録されます。認定・ 登録された方には、認定カード(携帯用)を発行します。(認定・登録料:5,000円)

認定対象となる民間資格・検定試験

*上記は、主催団体の賛同が得られている民間資格・検定試験です。この他の資格・検定試験も諸条件を満たし次第、掲載します。

メールマガジンの配信

ジェロントロジー・マイスターの認定を受け、登録された方々には、毎月、日本応用老年学会からのお知らせのほか、充実したコーナーで構成されたメールマガジンを配信しています。

商標登録出願中

▶ すでにウェルビーイング・コンシェルジュに認定・登録されている方(認定証をお持ちの方)