大会プログラム

大会プログラム

1日目11月6日(土)

■公開シンポジウム(無料〈事前登録制〉)

〇セッション1 「国際比較調査から見たプロダクティブ・エイジングの現在」
座長: 松岡洋子(東京家政大学人文学部教育福祉学科准教授)
演者: 小野太一(政策研究大学院大学教授)
服部真治(医療経済研究機構主任研究員、同機構研究総務部次長)
(海外講師 調整中)
進行: 渡邉大輔(成蹊大学文学部現代社会学科教授)
〇セッション2 学会企画「ジェロントロジーと企業の人材力」
座長: 新開省二(女子栄養大学栄養学部教授)

■一般演題発表(口頭・ポスター)

2日目11月7日(日)

■公開シンポジウム(無料〈事前登録制〉)

〇セッション3 「生涯現役社会の課題と展望」
座長: 清家篤(日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾学事顧問)
演者: 秋山弘子(東京大学名誉教授、大学未来ビジョン研究センター、高齢社会総合研究機構客員教授)
石坂俊輔(医療法人社団石坂脳神経外科副院長)
高平ゆかり(シニアセカンドキャリア推進協会)
持田昇一(一般社団法人生涯現役ハウス代表理事)
進行: 澤岡詩野(ダイヤ高齢社会研究財団主任研究員)
(協力:「生涯現役の日」制定・普及委員会)

■一般演題発表(口頭・ポスター)

ページトップへ戻る